【子育て】ママを助けるために生まれてきたよ♡

ゴールデンウイーク明けからスタートしようと思ってる
新企画に向けて、練り練りするのが楽しい毎日です✨


そしたらたまたま目に入って来た去年のブログが
春からの新企画の根っこを思い出させてくれたのです♬✨



子どもたちはいつだって
ママのことを大事に思ってくれている。

ママを助けるために生まれてきたの💛






子どもがヒビを入れてくれた鎧、
脱いじゃいましょ♡



🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

Shiny Edu★新企画

 自分を生きるproject

  まもなく募集開始です♡

未だかつてない

新しいスタイルの学びの場が

オープンするよ♡

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

Shiny Edu ~21世紀ママprojects~

【わたくし事】着ていたものを脱いでみたら…??

食いしん坊のゴリラの歌、知ってますか??


「食いしん坊のゴリラがバナナを拾って~♬

皮むいて、皮むいて、皮むいて~~~~

アレ~~~~???」



こんにちは☀

未来につなげる”いまココ”子育て「輝く瞳で生きるための勇気づけ講座」をお伝えするShiny Edu代表、村田あゆみです✨



本当は、


「皮むいて、パックンパックン食べた♬」

なんですけどね。


「皮むいて~~~、   アレ~~~???」

ってやると、子どもたちバカうけなんですよね~😝



皮をむいていったら……なくなっちゃった~!!!

なんにもな~い!!



子どもたちにバカうけなこの歌が、

私にとっては恐怖でしかない時期がありました。



昨日のブログにちらっと書いたのですが、

私、本当にヒドい産後ウツでした。



自分で自分をコントロールできなくて、感情の暴走を止められない、

一番弱い子どもたちに当たり散らす。。。



当時の保育園文集に暗~い文章を寄せています…。

載せるか迷ったのですが、載せてみます。


どれだけの思いを子どもにさせていたのか・・・。

兄ちゃだけでなく、生後間もないチビちゃにも・・・。


ここで具体的に書くのもはばかられるほどに、

子どもたちと過ごすことが辛い日々を送っていました。




カウンセリングやライフコンサルを受けたり、アドラー心理学を学んだのも、

全てこの状態を抜け出したかったから。



「あなたはそのままで十分すてきなお母さんをしてるわよ」

「愛情をしっかり注いでいるから子どもたちにちゃんとそれが伝わっていますよ」



そんな風に言われても、自分を信じることなんて出来なかった。


カウンセリングの中で出て来た、

過去の経験、親との関係、パートナーシップ・・・



あらゆるものに責任を転嫁して、

だから私は子どもを愛せない、かわいがれないって

本気で思ってた。





過去を癒して自分の傷はふさがってきたけれど、

私はこれからどうしたらいいの??


前に踏み出す術を持てず足踏みしていた時に出会ったのが、

大島由香ちゃんのライフコンサルと、原田綾子さんのSHINE講座だったんです。



「なんでそんなにたくさん鎧着込んでんの? ウケル~(笑)!」


由香ちゃんに言われた衝撃の一言。



自分を守るために、一生懸命ガードを固めて、固めて、固めて・・・


ガッチゴッチ🔨



「早くそんなの脱いじゃいなよ~」



そう言われたんだよね~。


だけど、私、

怖かった。



とっても怖かった。



だって・・・



鎧の下に着てるものが、


もはや分からなくなってたから・・・。




「皮むいて、皮むいて~、皮むいて、皮むいて~~~

アレ~~~~??」



脱いだら・・・



私、



何にも残ってないかもしれない・・・。




自分を守ってくれている鎧を脱ぐのは、


とてつもない勇気が要ったんです。




由香ちゃんも綾子さんも、

根気強く私が鎧を脱ぐまで待っていてくれました。




責任転嫁していた色んなことのベクトルを自分に向けて、


一つひとつを「自分」と融合させていきました。




全ては自分の中にあることで、


自分が創り出しているということ。



起こった出来事全てが、


今の自分を創るためのパズルのピースだということ。




ゆっくり・・・



行きつ戻りつしながら・・・




まとっていた鎧を脱いでいったら・・・



そこにはちゃんと「私」がいました。




「私」は、ずっとわたしのために待っていてくれたんです。



ただひたすら信じて、鎧の下で待っていてくれました。




子どもたちは、

わたしが「私」に出会うのを助けてくれた。



「私」を取り戻したことで、

わたしはようやく前に一歩足を踏み出せたんです。



自分が自分であるという実感によって

何より自分を信じられるようになりました。



自分自身と出会うことによって、

本当の気持ちを大切にできるようになりました。



自分を受け入れられたから、

その心地よさを味わっています。



今だって時々、ひょいって鎧をまとってる時があります。


だけど、

重たいな~、やっぱ要らない♬って

まとった鎧を自分で脱げるようになったの。



そのまんまの自分でいることが心地よいから、

もう鎧は要らない。



子どもたちが命がけでわたしを助けてくれたんだって

思っています。




もしもあなたが、

自分ではどうにもならない感情に振り回されているのだとしたら、


それは、


本当の自分に出会うためのきっかけ。



その視線を内なる自分に向けることで、

何かが変わるかもしれませんよ。


特に女性は、

子育てを通して自分自身の生き直しをするために、

感情コントロールが難しくなることがあるそうです。





  【現在募集中の講座】 


 ・学びと育ちの楽しいお話会 in July 

   今月のお話会、テーマはズバリ「アドラー心理学de賢い頭づくり」 


アドラー心理学って何?なあなたも、 

 ELMもSMILEもがっつり!なあなたも、


 子育てを100倍楽しめる勇気づけコミュニケーションを体感してみましょう。


 日時:7/14(金)10:30~12:30 

 場所:東急池上線石川台駅徒歩2分 カフェいろは堂 

 定員:先着3名様 → 1名様 

 価格:5,000円 



 今秋スタート!! 
🌟0~2歳の勇気づけコミュニケーション講座 
🌟3歳からの勇気づけコミュニケーション講座 

🌟新生児ママ訪問 

🌟学びと育ちのマンツーマンセッション


https://www.shinyedu.jp/posts/2612421

0コメント

  • 1000 / 1000

村田 あゆみ

Shiny Edu代表

高校教師として3000人を超える高校生を育ててきた経験から、思考力×発信力+共感力を伸ばす勇気づけコミュニケーションと、10年後の子供の姿をイメージした子育てをお伝えしています