【子育て】知ってたら良かった? あんなことやこんなこと

子育てしてると、

あの時知ってたらよかったのに…
あの時入ってたらもっと違ったのに…

って思うことあるよね。




でも、もう一方では、

たくさんの情報に振り回されて自分の子育てが分かんなくなって

どうしたらいいか分からなくなっちゃう時もある。



どっちもホントの気持ち。

どっちもあって、その時その時で「あぁあ~」って思う(笑)。

人間ってけっこう自分勝手😂



そんでもって、

そうやって自分勝手にその時々を過ごしてる自分に

今度は自己嫌悪したりとか。

 あ、これは私のことね( ̄▽ ̄;)




今、私が一番お伝えしてるのは、

自分の感覚を信じて子育てしようっていうこと


子育て講座って、

けっこうハウツーなことも多くって、

こんな風に言ってみましょうとか

こんな聞き方するといいですよとか、

そういう表面的なことがメインだったりするでしょ。


うまくいかないと、そういう対処療法的な方法に頼りたくなっちゃうよね。

やってみるとうまくいったりすると、なおさらそれでOKって思っちゃう。


でもさ、

そういう対処療法だと状況が変わるとまた行きづまって、

また違う子育て講座で勉強して・・・って

いたちごっこになっちゃうんだよね。


そのうち、

前に聞いた講座ではAって言ってたのに、

今回はBって言ってる~💦 どっちがいいの~?!

って混乱スパイラルに陥っちゃうの。



私のところに来る方にけっこう多い、

講座巡りして混乱しちゃってる方。



心配になったり、悩んだりする気持ちの

根っこのところが置き去りになると、

子どもの成長に合わせて、いっつもママが心配することになっちゃうの。



だからね、

ママが自分の不安や悩みにちゃんとつき合えるように、

ママ自身の根っこを整えていくことが一番大切なことなんだよね。



そうするとね、

あの時あれを知ってたら・・・
あの時これができていれば・・・

そういうタラレバ後悔しなくなるんだよね。


はっきり言うね~。


そういうタラレバ後悔、

時間の無駄~っ⌛



だって、どんなに後悔したって時間は戻せないんだから。


知ってたら選んだ?

できてたら、いまどうなってるの??


未来のことなんて分からないんだから、

悩んだり不安だったりするけど、

今の自分の(子どもの)選択を信じて

前に進むしかないじゃない。



悩むし、不安になるし、迷うし、自信ない。



それが母というものだよ、だってわが子がかわいいもん、

大丈夫かな、きっと大丈夫だよね、

そんな風に子どもに思いを寄せているんだよね。


悩んでいいし、不安でもいいし、迷って当たり前だし、自信なんていつだってないよ。


それでも母をしているのは、

わが子を愛しているからだよね。



こないだ、兄ちゃまの担任の先生が言ってました。

「うまくいく子育てなんですよ、失敗だらけです、子育てってものは。

  それでも子どもは育っていくんですよ」



(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

何だかホッとしちゃいますね~♡



話はちょっとそれるけど、

私のブログでは、

「〇〇に役立つ5つの方法」とか

「これだけやればもう安心」みたいな

いわゆるキャッチ―なタイトルはつけてないの。


そういうタイトルで目を引いて読んでもらうって

ライティングのセオリーみたいのがあるんだけど、

そんなのウソじゃん💣


ダイエットの広告とかもそうでしょ、

「飲めば痩せるッ!」

「これが最後の秘密のサプリ!」

みたいなキャッチコピーだらけでさ。


それで絶対痩せるんだったら、世の中モデル体型だらけだわさっ🐷



つまりね、

何が言いたいのかというと、

そういう表面的なところに惑わされなくなることが、

子どもと本当に向き合うことにつながってるってこと

案外イコールなんだよってこと。



自分の感覚を大切にしていると、

少しずつだけど、自分の根っこが見えてくるの。


そうすると、自分の感覚に思考をゆだねられるようになっていく。


頭で考えるんじゃなくって、

心で感じる子育てができるようになるよ。


心ってつながってるから、

子どもの心とつながって、子どもが本当は何を求めているかを

感じ取れるようになってくるの。



この不安は子どもの不安なのか、自分が不安なのかって

分かってくる。


新年度スタートのブログでも書いたけど、

自分の不安を子どもの不安にすり替えたりしなくなるよ。



そうすると、自分も楽だし、子どもも楽ちんだよね♡



私はずーーーーーっと頭で考える子育てしてたから、

子どもが何を求めてるか全然わからなかったの。


「赤ちゃんの泣き声で、何をしてほしいか分かるでしょ」

なんて言われても、ぜーーーーんぜん分かりませんって感じ。


そこで私がやったのは、子育て本を読みあさって、子どもに早期教育すること(;´∀`)

知識が解決してくれると思ったから、

知識で解決することしか知らなかったから、

たくさん本読んで知識をためて、

子どもは早く意思表示できる「賢い」子にさせようとしていたのね。


でも、けっきょく全然分かんない。

っていうより、むしろますます分からない。。。


それでどうしようもなくなって、

2人目の産後にメンタルが崩壊したわけ。


そこでようやく、自分に目を向けざるを得なくなって、

人の助けを借りて、自分と向き合った。



それでようやく、自分が自分を生きるっていうことに気づいたんだよね。


そしたら、やっと少しずつだけど自分の感覚を感じ取れるようになってきた。


子どものおかげで、自分を生きられるようになったの。

そしたらね、楽しい! すごく幸せ!!


頭でっかちの子育てして、周りの情報にすがって子育てしてた時とは

全然違う深いところでの対話をしてる 。


だから、怒ることもあるし、泣くこともあるし、お腹がよじれるほど笑うこともある。

自分の感情全部出してそれでもOKって言えてるんだ~。



 自分を生きる子育てって楽しいんだよね~。

それがね、子どものホントの力を育てるってことなんだよね~。





朝いっぱい寝たから元気いっぱいで一気に書いたら長くなっちゃった( ̄▽ ̄;)

ここまで読んでくれてありがと♡


また明日~♡


本音で向き合うを体感する子育てレッスン

「21世紀型子育てレッスン」

お申込受付中です✨



今週末4/20(金)の新年度スタートダッシュお話会も

残席あります✨

Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000