【おすすめ】10年後の仕事図鑑

昨日のご案内はもうご覧になりましたか?

新企画の先行受付がメルマガ読者様限定でスタートしています✨

もしまだ見てない(;''∀'')っていう方は、

記事最後のメルマガ登録でバックナンバーをご覧くださいね❣


4/20(金)のスタートダッシュお話会もお申込受付中です。

新年度の予定も見えてきたころですよね💖

手帳を開いて、20日には「お話会」って書いておいてくださいね♬♡

あ、もちろんお申込も忘れずに~✨




わが家は今日が兄ちゃまの始業式🏫

チラッとクラス替え情報をママ友からゲットして、

思ったより仲良しさんと離ればなれでビックリ👀

でも、子どもは子ども💛

新しい人間関係をまた作っていくだろうと信じています✨


そして、昨日はその兄ちゃまが終日習い事でいなかったので、

珍しくチビちゃまとパパと3人でお出かけでした。

羽田空港で飛行機見物~🛫💕

ANAのstar wars仕様の機体がやってきた~✨💛✨

4種類あるうちの2種類が見られるというミラクル~👀!!


すんごいカメラを抱えた撮り鉄ならぬ撮り機??の人たちに交じって

大興奮でした~💨


・・・


からの、

なぜか船に乗りたくなったチビちゃまのリクエストで

井の頭公園へ向かった途中でゲットしたのがこの本📖

浜田山のTUTAYAで、たまたま目に入ってゲットしたんだけど

なぁんと昨日書いたことがそのまま書いてあった(笑)!

やるな、ホリエモン(笑)!!



何がかっていうと、

昨日のブログのこの部分💻



AIに仕事を乗っ取られるぞ。どうするんだ?!」って思った人と、
「今までにない仕事をうみだせる可能性が50%もあるぞ!」
って思った人がいた。
言うまでもなく、21世紀脳をもってるのは後者だよね。
そう思うと、
新しいことを創り出したり、
今までとは違う発想で物事を見たり、仲間と考えたりする
21世紀脳ってなんだかとっても楽しいものだって思わない??


この部分、

ホリエモン君はこう書いてる。

さすが彼の方がパンチが効いてるけど(笑)!

ホリエモンもとうとう、私の域に達したか♬♡


なんて、読んでビックリで、おんなじこと書いてるんだもん!!

いや、本当に偶然っ!

たまたま手に取って買ったんだってばっ!

この本パクったんじゃないから~っ(;´Д`)

私が一番おどろいてるから~( ̄▽ ̄;)


ね、ね、

ちゃんとレシートの日付、見てごらん🔎


この本に書かれていることは、

最近よく聞かれる話の焼き直しな感もあるんだけど、

それでも、これからの職業観とか経済観念、そして生き方やあり方といったものへの

新しい切り口からの変化を追求しようとしていておもしろい!

これがまさに21世紀流なんだよね~✨



キンコン西野さんが話されることとも通じるところがけっこうありました。

これからは信用経済の時代にシフトしていく、とかね。


この本の何がおすすめなのかって、

未来は絶望なんかじゃないってことを

さらりと、カラット、書いてくれているところ。


とかく悲観論が時代の趨勢の中、

そこにある可能性にどうチャレンジしてみる?っていう

問いを投げかけられているような気がするんだ。



昨日ご案内した、

21世紀型子育てレッスンも思いは同じで、

 (やっぱりホリエモン、私のまねがしたかったんだな♬♡

  あくまで強気に生きるわ、わたし( ̄▽ ̄)!)


ネガティブトーンの色濃い、

子育てと教育の世界を、

21世紀って今までなかったものを自分たちで創り出せる

可能性に満ちた社会じゃないかっ💖

ってことを、

レッスンを通して体感してもらいたいんだよね✨


体感っていうか、共有していきたい💛



そのためには時代遅れの服を脱ぎ捨てて、

新しい、オーダーメイドのコーディネイトを

自分でカスタマイズすることなんだよね。


っていうか、

カスタマイズしていける時代なんだよね♡


周りの価値観とか、常識とか、

昭和の子育てとか、

そういうものの棚卸しして、

自分に必要なものだけを残して、

後は新しく入れ替える。



そんな衣替えをするのにちょうどいい季節なんだよ、

2018年って。



そのためのヒントになる1冊だと思います♡

おすすめです✨




最初にお伝えした、

未公開情報が入手できるメルマガはこちら💛

✨4/14まで、21世紀型子育てレッスン先行受付中✨

ご登録お忘れなく~📧

【現在募集中の講座】


Shiny Edu ~未来につなげる”いまココ”子育て~輝く瞳で生きるための勇気づけ講座

未来を見つめれば子育てが楽しくなる! 学校じゃ教えてくれない未来につなげる”いまココ”子育てを、 自然育児と自由な学びを研究し続けている 元高校教師が伝えます。

0コメント

  • 1000 / 1000